その他

2023.04.21

2023年入管法改正案:国連人権理事会特別手続の専門家らからの書簡が発表

2023年4月18日、国連人権理事会の特別手続きを通じて、2名の国連特別報告者と恣意的拘禁作業部会が、今国会にて審議中の入管法改正案について、国際人権基準の観点から、収容の例外的使用の無担保、司法審査の欠如、無期限の収容期間、ノン・ルフールマン原則、監理措置対象者の処遇、子どもの権利などの点について懸念を表明し、日本政府に対して、懸念点についての対話を求める書簡を発出しました。国連特別手続きを通じた入管法改正案への書簡の発出は、2021年に続く二度目です。


UN Experts Sent A Letter To The Government of Japan About The Proposed Amendment Bill To The Immigration And Refugee Recognition Act Of 2023

On 18 April 2023, UN Special Rapporteurs and the Working Group on Arbitrary Detention issued a joint letter to the government of Japan under the mandates provided by the Human Rights Council. They expressed concerns about a bill to amend the Immigration and Refugee Recognition Act in terms of international human rights standards. The bill was re-proposed in 2023 after the government’s withdrawal of the bill of 2021 and is under discussion in the Diet as of 21 April 2023.

The experts raised concerns regarding a remaining presumption of detention, lack of judicial review, indefinite detention, the principle of non-refoulement, treatment of persons subject to “monitoring measures”, and consideration for the rights of the child, calling for a dialogue on the concerns raised in the letter. This is the second time for Japan to receive a letter regarding the amendment bill to the ICRRA through the special procedures since 2021.

■ The letter was made public in the OHCHR’s website.

Related links

Letter of 2021 (issued on 31 March 2021):Original (OHCHR Website) / Tentative Translation (Website of Japan Lawyers Network for Refugees)

Japanese government’s response to the letter of 2021 (issued on 17 June 2021): Original (OHCHR Web site) / Partial Translation (Web site of the Immigration Services Agency of Japan)

ISA’s Announcement to the Letter of 2021 (issued before 17 June 2021) “Response of the Government of Japan to the Open Letter by the Special Rapporteurs and the Working Group on Arbitrary Detention of the UN Human Rights Council” (automatic English translation available)

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)

FRJの活動

2023.07.25

事務所移転・電話番号変更のお知らせ

NPO法人なんみんフォーラムは、下記の通り、事務所を移転しました。また、電話番号も変更しております。 ■ 主たる住所(郵送…

READ MORE

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)

加盟団体の活動

2024.01.22

2024年 第12回若手難民研究者奨励賞

難民研究フォーラムにより、「第12回若手難民研究者奨励賞」が募集されています。 これまで国内外のさまざまなテーマを対象にし…

READ MORE

FROM | 難民支援協会(JAR)

イベント/セミナー

2024.01.15

2/11(日)親子ロヒンギャ料理教室&絵本の読み聞かせ〜第2弾〜

2024年2月11日(日)に無国籍ネットワーク主催の親子ロヒンギャ料理教室&絵本読み聞かせが開かれます。ミャンマー出身の方から、…

READ MORE

FROM | 無国籍ネットワーク

イベント/セミナー

2023.12.01

12/12(火)開催:「Welcome Japan Symposium 2023」

12月13日から15日にかけて、第2回グローバル難民フォーラム(GRF)がスイス・ジュネーブで開催されます。スイス政府とUNHCRの共…

READ MORE

FROM | Welcome Japan(WJ)

イベント/セミナー

2023.11.24

12/23(土)親子ロヒンギャ料理教室&絵本の読み聞かせ

2023年12月23日(土)に無国籍ネットワーク主催の親子ロヒンギャ料理教室&絵本読み聞かせが開かれます。ミャンマー出身の方から、…

READ MORE

FROM | 無国籍ネットワーク

イベント/セミナー

2023.11.24

NHKハートネットTV「日本で暮らす無国籍者たち」放送から10年—何が変わったか?

日本における無国籍者の実態、日本の制度や課題について、無国籍の当事者2名と片岡希監督から…

READ MORE

FROM | 無国籍ネットワーク

加盟団体の活動

2023.11.24

「渡邉利三国際奨学金」2024年度募集

このプログラムは、未だ安定した在留資格を得ていない難民・避難民の若者達を対象に、大学・大学院進学のための奨学金(学費等と…

READ MORE

FROM | パスウェイズ・ジャパン(PJ)

イベント/セミナー

2023.11.20

「坪井一郎・仁子学生支援プログラム 2023年度支援生報告会」のご案内

さぽうと21の「坪井一郎・仁子学生支援プログラム(奨学金)」によっては、30年以上、毎年、日本に定住する難民や日系定住者(…

READ MORE

FROM | さぽうと21

イベント/セミナー

2023.11.20

11/23(木・祝)開催:「ともくらフェス」

2023年11月23日(木・祝)に、「移住者(移民・難民)と共に『ともくらフェス』」が開催されます。 日本には現在300万人を超…

READ MORE

FROM | 在日クルド人と共に

その他

2023.11.10

「スーダンへの帰還に関するUNHCRの見解」(2023年5月)の日本語仮訳版

「スーダンへの帰還に関するUNHCRの見解」のUNHCRによる日本語版仮訳がUNHCR東京事務所ウェブサイトに公開されています。

READ MORE

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)

その他

2023.11.10

「UNHCR任務遂行上の難民認定手続基準」(2020年8月)の日本語仮訳版

「UNHCR任務遂行上の難民認定手続基準」のUNHCRによる日本語版仮訳(部分約)がUNHCR東京事務所ウェブサイトに公開されています…

READ MORE

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)