イベント/セミナー

2022.09.22

9/27(火)開催:シンポジウム「若手研究者が語り合う『難民研究の面白さと難しさ』〜学部生・大学院生への第一歩〜」

なんみんフォーラムが事務局を務める「難民研究フォーラム」が、難民や強制移動に関する研究に関心がある大学生・大学院生の初めの一歩を後押ししたいという思いから、若手研究者たちが語り合うオンラインシンポジウムを企画しました。

日本で難民研究をしていく上で「難民となった人の話を聞きたい」と思っても、日本における難民認定数が昨年でも74人に留まっていることもあり、認定された人と繋がることは容易ではなく、難しさを感じている方もいるかもしれません。
また、日本で難民研究に取り組む研究者はまだ少なく、自らの専門分野や研究テーマに沿った指導ができる教員にめぐり合えるとは限りません。

本シンポジウムでは若手難民研究者によるパネルディスカッションを行い、学部生や大学院生が難民研究を始める一歩を後押しできるような、学びを提供します。

詳細は下記内容、またはこちらのウェブサイトをご覧ください。

公開シンポジウム
若手研究者が語り合う「難民研究の面白さと難しさ」〜学部生・大学院生への第一歩〜

概要

日時:2022年9月27日(水)17:30〜19:30
方法:Zoomを利用したウェビナー形式で開催
参加費:無料
申し込み:以下のURLより申し込みください。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN__ij7bREsTZKtx_v8LG147Q

※録画アーカイブの配信は予定していません。

登壇者

これまで難民研究フォーラムが行ってきた「若手難民研究者奨励賞」の受賞者をお招きして、難民研究についてそれぞれの視点で語り合っていただきます。

片雪蘭(第4回受賞者):奈良大学社会学部講師
専門は文化人類学、南アジア地域研究。主な著書に『不確実な世界に生きる難民:北インド・ダラムサラにおけるチベット難民の仲間関係と生計戦略の民族誌』(大阪大学出版会、2020年)。

植村充(第5回受賞者):東京大学大学院博士課程 / 法政大学人間環境学部兼任講師
専門はEU研究、移民・難民研究・フランス政治。主な論文として「CJEUの司法管轄権の拡大と移民・庇護申請者領域への影響ー司法管轄権の拡大から10年間の検討と理論的含意」『日本EU学会年報』第42号(2022)、「EU共通庇護政策の発展と人権保護規範 -NGOの活動と外的側面の影響を視野に収めてー」『難民研究ジャーナル』第8号(2019)など。

小俣直彦(第5回受賞者):オックスフォード大学国際開発学部難民研究センター准教授
金融機関、NGO、国連開発計画(UNDP)等を経て現職。英語での多数の研究業績のほか、日本語の著作として、博士課程在学中のフィールドワークの経験をもとに執筆した『アフリカの難民キャンプで暮らす – ブジュブラムでのフィールドワーク401日』(こぶな書店、2019年)などがある。

山田光樹(第6回受賞者):難民研究フォーラム事務局。ヴェネツィア大学人文研究科修士課程修了(文化人類学専攻)
2020年1月より現職。学部3年次後期から4年次前期と、大学院修士課程でイタリアに留学し、難民支援施設などでフィールドワークを行う。論文として「『難民のため』の支援とその課題 : イタリアの民間難民施設の隔離と支援=管理メカニズム」『難民研究ジャーナル』第9号(2020年)。

【モデレーター】
松本悟:法政大学国際文化学部教授
NHK記者、JVCラオス事務所代表、メコン・ウォッチ代表理事等を経て現職。タイ・ミャンマー国境の難民キャンプでのフィールドスクール、難民に関心を持つゼミ生への卒論指導等、教育としての難民研究に関心を持っている。

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)

FRJの活動

2022.09.20

国連自由権規約委員会へNGO報告書を提出しました

なんみんフォーラム(Forum for Refugees Japan、FRJ)は、2022年9月12日、国連自由権規約委員…

READ MORE

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)

FRJの活動

2022.05.18

避難民相談センター(Support-R)開設のお知らせ

公益財団法人笹川平和財団(SPF)、NPO法人国際活動市民中心(CINGA)、NPO法人なんみんフォーラム(FRJ)は2022年5月 1…

READ MORE

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)

FRJの活動

2021.08.02

【人材募集】難民のためのシェルター住込み管理人を募集しています!

なんみんフォーラム(FRJ)が都内で運営する難民の方のためのシェルターの住込み管理人(嘱託…

READ MORE

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)

イベント/セミナー

2022.11.15

12月7日(水):東京外国語大学にて、シリア人留学生製作の映画「日本:灰と瓦礫からの復活」上映会開催

12月7日(水)、東京外国語大学にて、同大学のPeace and Conflict Studiesコースを修了されたシリア人留学生が製作したドキュメ…

READ MORE

FROM |

加盟団体の活動

2022.11.15

2022/12/1(木)~2023/1/31(火)まで:さぽうと21「2023年度生活支援プログラム」の募集

さぽうと21は、日本に住んでいる外国籍または元外国籍の学生で、学業の継続が経済的に難しい方を応援する「2023年度生活支援プ…

READ MORE

FROM | さぽうと21

その他

2022.11.15

12月10日(土):外国人のための無料相談会(リレー相談会)を池袋で開催!

特定非営利活動法人CINGA(シンガ:国際活動市民中心)による難民の背景を持つ方を含む外国人のための無料相談会が池袋で開催さ…

READ MORE

FROM |

イベント/セミナー

2022.11.15

11/27(日)開催:シンポジウム「LGBTIQ+難民の人権を考える」~担当弁護士に聞く難民の人権~

本年20周年を迎えたRAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)による、LGBTIQ+※の難民をテーマにした記念シンポジウムが開催されま…

READ MORE

FROM | RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)

加盟団体の活動

2022.11.02

日本国際社会事業団:国籍法3条3項の新設に反対する意見書

日本国際社会事業団(ISSJ)は、共同提案者として「民法等の一部を改正する法律案による、国籍法3条3項の新設に反対する意見書」…

READ MORE

FROM | 日本国際社会事業団(ISSJ)

イベント/セミナー

2022.10.22

10/29(土)開催:セミナー「オープンダイアローグとは何か −痛みを抱えた人々の心に寄り添うには」

無国籍ネットワークの主催で、オンラインセミナーが開催されます。 無国籍者や難民の支援をする上で、当事者とどう対話を重ねて…

READ MORE

FROM | 無国籍ネットワーク

加盟団体の活動

2022.10.19

10/27(木)まで:ウクライナの学生を受け入れる「日本ウクライナ大学パスウェイズ」募集開始

パスウェイズ・ジャパンがウクライナの学生を日本の大学に受け入れる「日本ウクライナ大学パスウェイズ」の募集を開始しました。…

READ MORE

FROM | パスウェイズ・ジャパン(PJ)

その他

2022.10.18

APRRN:アフガニスタン支援情報サイトを開設

なんみんフォーラム(FRJ)が加盟するAsia Pacific Refugee Rights Network (APRRN:アジア太平洋難民の権利ネットワーク)が、…

READ MORE

FROM |

加盟団体の活動

2022.10.18

11/4(金)まで:就学支援「坪井一郎・仁子学生支援プログラム」2023年度募集

このプログラムは、日本や世界各地での活躍が期待される難民などの外国出身の大学生(3年生以上)・大学院生で、経済的理由によ…

READ MORE

FROM | さぽうと21

その他

2022.09.23

活動再開!外国人コロナワクチン相談センター(COVIC)

特定非営利活動法人CINGA(シンガ:国際活動市民中心)による「外国人コロナワクチン相談センター(COVIC)」が9月1日より再開さ…

READ MORE

FROM | なんみんフォーラム(FRJ)